スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミスタで小説を作ってみる

タグ:自己流 ひとりでラノベ


 東京都中野区も雪に包まれております。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) な昨今、みなさまいかがおすごしでしょうか。
ウッーウッーウマウマというのは今はやりのcaramelldansenってやつです。詳細はググってください。


相変わらず右手が死んでるので、絵等は描いておりませんw
なのですが、最近は固定で見てくださる方などもおられまして、大変感謝しております。
イラストノベルにしてから、ブログやサイトに来る方の流れみたいなのが確実に変わってきてて、非常に手応えを感じております。
まあ俺、版権ものやパロヘタだし・・・・・・
沙都子の絵、気合いいれて描いたのにオリジ絵に閲覧数2倍得点差10倍つけられてるし(pixivで)。
どこにUPっても版権絵の閲覧がオリジの半分、っていうのが俺の傾向っぽい。
普通逆だろ……つまり版権ものやパロがヘタだと。


まあ、パロヘタなのはおいておいて、
最近はさらにこのようなすばらしいサイトまで登場して、
コレ→http://home.zdea.com/
ほっんといい時代になりましたね。

上のサイトはクリエイターズ・サーチという絵専門検索サイトで、これのすごいところはサイト構築の技術も凄いけど考え方がなんというかWEB3.0的?みたいな。

要するに、WEB2.0がひとつの中央サーバーにユーザーがデータぶち込んでいく、中央集権国家みたいなものだとすれば、WEB3.0というのは個人のデータが個人で管理され、そこへの交通網が整備されていくという、いわば共産主義?みたいな。

具体例を挙げると、ニコニコ動画はWEB2.0だけど、個人のサイトへリンクしてくれるわけじゃないわけですよ。なので、スマイル動画にこちらからUPしなければならない。
だけど、クリエイターズ・サーチは向こうで自動的にリンクして、個人のサイトへ誘導してくれるわけです。それって、昔のYahooとかの検索と同じじゃないの?と思うとこだけど、クリエイターズ・サーチのトップ画像は個人サイトのサムネイル画像なわけで、ユーザー生成型といえるわけです。個人的にはこっちのほうが非常に便利なのです。

動画系サイトが雨後のタケノコのように増えてるわけですが、いちいち全部チェックしてられないし、UPなんてするわけないのです。個人のサイトというのは、個人サイトそれ自体が表現(俺いいこと言った!)なわけなので、動画や絵をUPして見てもらうよりもこっちに来て欲しいわけなのです。そのほうが楽だしw

そんなわけで、クリエイターズ・サーチはすばらしいサイトだっ!
俺登録してないのにいつのまにか登録されてたし!
他薦して貰えるなんて名誉なことだと思っております。イヤマジで。
特にaltで検索かけるなんて画期的だねっ!天才かと思った。
思わず画像のaltを検索に引っかかりやすいように修正しまくっちゃっいました。altってとっても便利。




ということで、あいさつはここまでにして話は変わって、

コミスタ 小説 でググってきてる方がいらっしゃったんです。

え?コミスタで小説の段組とかできんの?と思ったわけです。
速攻で作れるようなら便利だなと。
なので試してみました。
コレ↓
コミスタで小説

おーー、これいけるんじゃね?

方法は、VerticalEditorで書いた小説を、整形してすべてコピーってやって、貼り付けただけ。
なんも手を加えてないので、いろんなとこおかしいけど、これなら余裕でいけるね。
直す手間ほとんどなく、速攻できます。冬コミ(C73)のときはイラレで作ったけど、2時間くらいかかりました。なぜかというと、イラレは大量の文字ペーストするたびにいちいち重くなるので。イラレスキルは、仕事でイラレメインなのでそれなりにあると思います。けどやっぱ重くなる(メモリは2G搭載)ので、俺の場合はコミスタのほうが間違いなく速そう。
スポンサーサイト

テーマ : 同人誌 - ジャンル : アニメ・コミック

自分流のストーリーとかキャラとかの作り方

タグ:自己流

自分流のストーリーとかキャラとかの作り方


自分用メモって感じで、今の段階の自分流のストーリーの作り方などを書いとこうと思います。

ちなみに、漫画の描き方本とか結構みたけど、自分流は本とは全然違う感じ。
NHKにようこその山崎じゃないけど、パサパサした作り方はあんま好きじゃないです。



ということで、以下自分流。


キャラの場合

・その辺にいる知り合いをモデルにする

自分流では基本的に知り合いの人格をキャラに埋める感じ。んで、もってきた知り合いの人格に、妄想の見た目をくっつける感じ。

記号論でキャラを語る人もいるけど、俺は根本的にはこの手法は無意味だと思ってます。5年もたてばすぐ風化する手法というか。
どういうことかというと、記号的にこういうパターンの性格にはこの髪型(例えば天然キャラにはピンク髪、とか)という手法というのは、描いてるほうとしては今までにこういうキャラがあったから、じゃあずらして作ってやろう、って感じで作っていくので、5年もすると、記号自体が変わってしまいます。

ひとつ例を上げると、天然キャラ=ピンク髪、というのはあくまで今の2007年前後だけの話であって、一昔前はピンク髪はエロキャラ(例えばめぞん一刻の六本木あけみさんとか)ってイメージだったのを、組み合わせが変わってくことでどんどんずれていってしまって、ひとつの要素を現す記号としての意味は消えてしまう、ということです。
色彩心理学とかの影響もあるだろ、と思うところですが、心理学自体が社会のお約束に基づいてる面があるので、やっぱり本質的には無意味だと思います。占いで最近流行ってるオーラ程度の意味合いと思うのがちょうどいいかも。

つまり、記号というのは今までの漫画の"お約束"であって、後世にはなんら影響を与えないと俺は思ってます。5年後でもこういったお約束は消えると思って間違いないんじゃないかと。綾波の赤目は無機質系みたいなのも一時流行ったけど、今では誰も覚えてないし。例えば落語には江戸文化のお約束といった要素を笑いとする方法があるそうなのですが、現代人にはやっぱり伝わらない、もしくは伝わりにくいわけで、記号的なお約束に頼るのは個人的な趣味の点から好きではないです。
なので、マンガ参考書?みたいなのに萌えキャラの作り方とかで記号の組み合わせみたいなこと描いてたら疑ったほうがいいと思う。本当の萌えはキャラからリアリティの欠片を垣間見たときに生まれる、みたいなw
はい、俺もこれで立派なキモオタですね。




ストーリーの場合

・体験をもとにする

ストーリーというのは、そうっとうに難しいです。漫画描けて、同時にストーリー構成力もある、という人はほんとうにごく僅かだと思います。特に、理屈だけで書くのは素人にはムリなので、体験をもとに描いたほうがなにかと手っ取り早いと思います。
理屈だけで描くのは筒井康隆並の知識ないとムリだと思う。

ちなみに、今の漫画の流行は、ローファンタジーという分野だと俺は思ってます。
ローファンタジーというのはファンタジー設定が現代に都合よく降りてきていろいろ事件が発生するタイプの物語です。
これは80年代のファンタジーバブルが崩壊し、90年代半ばに興った電撃文庫の学園ファンタジー路線からブームになった手法だと考えてます。
ファンタジー設定なので、モンスターでもいいしアイテムでもいいです。ヴァンパイヤだったりウイングドブーツだったりいろいろやり様があります。
現在だとデスノートや灼眼のシャナなどがこれにあたります。
ただし、あたり前だけど流行ってても当たるとは限りません・・・



プロットとかネームとかは、個人に向いた方法を使った方がいいと思います。
俺はプロットの場合は、バーティカルエディタっていうソフトに3-5行程度の短いあらすじ描いて眠らせとくか、もしくはバーティカルエディタに大量に設定とか書き込んでおくか、どっちかかな。
思いつきをメモする感じで短いあらすじ書いといて、なんか書きたい気分でどうしようもないときは徹底的に設定厨みたいな作りにする、みたいな。
数えてみたらプロットは少ないので3行、一番多いので34X26行で53枚分でした。


それと、ネームは書き込むべきとか、そういうのは俺にとってはどうでもいいです。
てか書き込んだら直しにくいじゃんって思う。
WEBだからってのもあるけど。




こんな感じでしょうか。

なんにしても、漫画というのは工業生産ラインみたいに作るもんじゃないと思ってるので、個人ごとに描き方はバラバラなのが正しいと思います。
んで、むしろバラバラじゃないといろいろまずい。
同じようにみんな作ったらそれこそ面白く無くなるし。
なので、アナログだろうがデジタルだろうが版画だろうが、それぞれ自己流を貫いていくのが正解だと思います。

と無難にまとめたとこで終了です。







人気ブログランキングに一票お願いします。






intuos3を試してみる

タグ:自己流


intuos3を手にいれたので、早速試してみました。

まずは、Comicstudioを使って、ペンの種類で線や入りと抜きがどういう風に変化するか。
こんな感じになりました。コレ↓
fuusya070114b.jpg



コミスタの鉛筆線ほそっ!
今までのFavoと違って、鉛筆線がやたら細くなってグレー調になりました。
これが本来の鉛筆って感じだったんでしょう。
今まで0.1の鉛筆線で下書きしてたけど、細すぎ&薄すぎだったので、これからは0.3のシャーペンを下書き用にしようと思います。
アナログでも0.3シャーペン使ってたし。

あと、やっぱり個人的にはカブラが好みでした。それと筆。
どっちも入りと抜きが強烈に出るので、なんとなく好みです。
GペンはまさにG!って感じ。丸ペンは死ぬほど細かった。
ななめ右上に線引いてるのはこの方向で描くと腱鞘炎が痛くないからです。

それにしても、intuos3の筆圧感知は想像以上でした。
ほんと筆みたいに強弱がつく感じ。Favoと全然違いました。




次に、intuos3に慣れるため、30秒ドローイングというのをやってみました。

30秒ドローイングっていうのは30秒で描く、いわゆるクロッキーってやつだと思います。
intuos3の慣らし運転にはちょうどいいかなという事で。

このサイト→http://www.posemaniacs.com/blog/



んで、上記のサイトで30秒ドローイングを試した結果が↓

↓これは10日ほど前にやりました。Favoの時。
fuusya070102b.jpg



↓これが今日やった版。intuos3でコミスタの0.3シャーペンで。
fuusya070114a.jpg




なんか前のほうが上手いような気もするけど、使いやすさはやっぱintuos3のほうがよかったです。

なんといってもショートカットのキーがついてるのがでかい。
スペースキー押して紙を移動させるのが非常にスムーズでした。



ということで、intuos3で問題なく描けそうです。
ぶっちゃけ、俺の場合アナログで描くよりもPCで描いたほうが上手くいきます。
だってペン入れした線を消しゴムで消せるし。消しゴムの速度が速いし。
特にカラーはPCじゃないともうムリ・・・





人気ブログランキングに一票お願いします。







テーマ : 創作オリジナル - ジャンル : アニメ・コミック

intuos3買いました

タグ:自己流


intuos3のA5サイズのやつ買いました。コレ↓
fuusya070112a.jpg


ヨドバシのオンラインで正月に安売りしてたので、intuos3の630ってやつを思わず買い。
ポイントが15%だったので、それを考えると実質2万4千円くらいで買えました。

今までは実はA6サイズのFavo使ってました。コレ↓
fuusya070112b.jpg


3年3ヶ月に渡り頑張ってくれたA6サイズのFavoくん、ついに引退です。
あの頃は金なくて、Favo買うのも必死でした。今もなけなしの金で買ってるけど。
8000円くらいだったけど、金ないからヨドバシのポイントで買った記憶があります。
まだ十分使えるんだけど、ペン入れするようになってきたのでやっぱインテュオス3かなと。

インテュオス3はコレ↓
fuusya070112c.jpg


なんかピカピカしてます。アクリル使ってて高級感があります。

↓はついでに買ったオウルテックのminiSDカード専用のリーダー。
fuusya070112d.jpg

すごい小さくて場所を取らないし持ち運びも便利。
携帯のminiSDカードから写真のデータをPCに移動させるときに使ってます。


ねんがんの いんてゅおす3 を て にいれたぞ!

ということでこれでさらに効率アップできたらいいなあ。




人気ブログランキングに一票お願いします。






テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

コミスタでコミックフォントを使う方法、コミスタで漫画描く時便利です

タグ:自己流


(WEB漫画の描き方 漫画用フォント 作り方)

☆Comicstudioでコミックフォントを速攻で作る方法☆


コミックフォントっていうのはいわゆるアンチック体みたいなもんです。
なので、以下の方法でやると、30秒足らずでコミックフォントを使えるようになります。


方法

1.まず、→vectorの摂津築地のとこから摂津築地のフォントをDLして解凍します。


2.そうしたら、コントロールパネルを開いて、フォントのとこをクリック、フォントのフォルダを開いたらファイルから新しいフォントのインストールを選び、そこで摂津築地のフォルダを開いてすべて選択してからOKを押す。これでフォントのインストール完了です。


3.コミックスタジオでひらがな・カタカナ用フォントに摂津築地を、他をMSゴシックに設定します。こんな感じ↓


fuusya061209d.jpg




4.あとは好きなように設定して終了~。たいへんお手軽です。個人の好みで、vector等から手書きフォントをDLして使うのもいいですね。さまざまなバリエーションのフォントを楽しめます。その際フォントの使用条件は要チェックです。





ということで、上記の手順でコミスタでコミックフォントを使うとどんな感じになるか、自作WEB漫画で試してみました。

fuusya061209c.jpg



非常に便利ですね。こんなにお手軽にコミックフォントを使える時代になるなんて、神に感謝しなければなりませんね。

テーマ : 同人 - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。