スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的メモ

私的メモ・・・メモなので無視しといて下さい

人は自分だけの理想的な美を追い求める。TVドラマや映画、一般受けアニメでは満たされないのがアニメファンなわけで、それぞれ自分だけの究極の美を見つけようとする。が、もちろんそれは永久に見つかることは無い。
アニメファンが持つそういう美意識をオタク的美意識と言うとすると、そのオタク的美意識の集合体がエヴァだったんじゃないかと思う。


私的メモ2

国家について。例えば2つの国があったとする。ひとつは国が善良な市民から搾取しまくってるけど自由主義な国。もうひとつは国が宗教団体の独裁政権だけど、宗教教義に忠実で搾取を一切せずに市民に尽くす国。戦国時代で当てはめるなら、織田信長が統治する国と一向宗が統治する国。どっちに住みたいか。究極の二択っぽいけど。
スポンサーサイト

総務省がコピーワンス見直しを検討について

タグ:感想系駄文


◆◇総務省がコピーワンス見直しを検討について◇◆

コピーワンスを見直してくれるらしい。総務省はひさびさにいい仕事したって感じです。国というのは企業が市場主義で暴走するのを歯止めする為にあるのに、今までは逆いってることが多かったし。これは素直に国が機能したといっていい事態だと思います。


私個人として、コピーワンスには激しく反対だったんですが、とてもひっくり返るものではないなあというムードでした。

コピワン反対の理由は、TVキャプチャボードが無くなると言われているからです。なぜデジタル家電を大量に買わなきゃならないのでしょうか。
私個人は家電としてのテレビは持ってません。PCにTVキャプチャボード差しててそれで見てます。また、最近のモニターはワイド型だったり22インチだったり、テレビを見るのに充分なサイズを満たしてきていて、PC+キャプチャボードならTV一台分場所が空きます。TVとPC両方置くなんてめんどくさいし、PC使わずに録画するならさらにHDDレコーダーを買わないといけません。

単純計算で、

PCにTVキャプチャボード=1万~2万円

TV+HDDレコーダー=7~8万円


ものすごく無駄な出費です。これはもはや、家電メーカーの陰謀としか思えません。何が悲しくてHDDを一家に何台も持たないといけないのでしょう。


それに、キャプチャ出来るかできないかというのは、かなり重大な問題だと思います。画像の無断使用がどうなのか、という問題がありますが、それが批評であるのならどうなのでしょうか。
例えば、TVで重大な誤報や人権侵害があった場合、それについて言及し監視するシステムとしてのインターネットでの批評というのは著作権法上の、

引用(第32条)
公表された著作物は自由に引用して利用することが出来る。但しそれは公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道・批評・研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならないとされる。

wikipediaより著作権-Wikipedia

これに当たるんじゃないでしょうか。ネットがメディアの監視役として機能する可能性は充分にあるわけで、そういう意味でもTVをキャプチャ出来るというのは社会的に意味があることだと思います。

もちろん、批評と銘打ってなんでもかんでもやっていいというのとは意味が違いますけど。


次に、コンテンツは見てもらってナンボという点とコンテンツ保護という点の両輪なわけで、保護ばかりでいけば見てもらう機会を損失していくし、見てもらう為に無料で流しまくればいいというものでもないわけです。

ネットでいうなら、P2Pでのコピー流通は絶対に阻止し、録画やPCでの個人利用はすべて可、というのが基本かと思います。コピワンもP2Pでの流通を恐れてですし。逆にいえばP2Pに流れさえしなければなんでもOKとも言えます。

このP2Pというのは、現行の法律上ではUPロードした人にのみ責任があるので、デジタル放送をするならライセンスを個人に発行して、それを暗号化してコンテンツに組み込んでおくだけで充分かと思います。複製されればUPロードした個人のみ特定できるので。これだけで相当の抑止効果があります。


アニメについて言えば、もっとオープンにネット上のファン活動としてのキャプチャ画像使用を認めるくらいの気持ちがあったほうがいいかと思います。
特に深夜アニメは一般層へ浸透してるとは言えない状況ですし、アニメファンが宣伝しなきゃ誰がやるのかと。毎週録画するのも野球中継などあってなかなか難しいし、視聴が寸断されて仕事など忙しくなった大人のファンは離れるばかり。文化として普及していくという面から考えた場合、かなりマイナスな現状です。

ネットを上手く利用してコミュニティを拡大した例として、MMORPGのエバークエスト(米)やリネージュ(韓)があります。これらはどちらもファン活動としてのネットでのゲーム画像の二次利用を認め、TVCMなどの宣伝はほとんど無しにコミュニティを拡大していって、完全に日本のゲーム産業を追い抜いてしまいました。拡大した理由はなんといってもブログ経由でのネットコミです。知り合いのゲームファンのブログでエバークエストの画像があった、それを見てお試しでやってみた、ハマる、という構図です。日本が強みを発揮して世界を席巻していたゲームという舞台で、いともあっさりと米・韓がひっくり返してしまったというのは、日本の著作物に対する考え方の後進性を物語っています。韓国の場合は日本のコミケの現状を見て、それに合わせてきた結果なので、日本が追いつかれ、追い抜かれてしまったという事になります。

エバークエストではファンによるMADムービー制作も認められていて、MADムービーを見て感動したという人は多いです。リネージュでももちろんMADムービーは作られてます。
これらは、もちろんファン活動として認められているからだし、キャプチャ出来るからです。


まとめると、

・総務省のコピーワンス見直しには大賛成。

・ネット上の報道・批評にはキャプチャも有効なのではないか。

・キャプチャボードを潰してデジタル家電を大量に買わせるというのはやめて欲しい。PCだけでいいという人を無視しないで。


・エバークエスト(米)やリネージュ(韓)のように、ファン活動の範囲内でのキャプチャの使用(二次利用)や二次創作を認めて欲しい。ネット上のアニメファン活動はかなり苦戦してます。コンテンツの消費者を米・韓に持ってかれてます。アニメも外国アニメだけがライバルじゃなくてMMORPGなどのエンターテイメントのコンテンツ自体がライバルで、アニメ系ブロガーとしては現状圧倒的に不利。MMORPGだと簡単に100万アクセスとか行っちゃいます。

・P2P対策は個人にライセンスを発行して暗号組み込むタイプでいいと思う。それ以上だと過剰保護というか、ファン間の口コミやネットコミなどの宣伝活動が不可能になっていきます。



こんな感じです。ちなみにここに書いたことはネットではかなりふつうな感覚の意見で、別に特別な意見ではないです。これは特殊な意見とか感じるようだとするなら、日本は米・韓に比べかなり遅れてるということになります。マジでこのままじゃコンテンツ消費者を海外に持ってかれます。というかすでにMMORPGでは敗色濃厚。次はどんな黒船が来るのか予想もつきません。


関連記事はコレとか
デジタル放送の「コピーワンス」が運用見直しへ
-年内に結論。家庭内IP伝送も視野に
-AV Watch

テーマ : アニメ関連ニュース - ジャンル : アニメ・コミック

ぱにぽにだっしゅ!第9話

◇◆ぱにぽにだっしゅ#9「八歳の翁 百歳の童」◆◇

今週はベッキー一行が沖の毒島というジャングルみたいな未開の島(日本)にいく話。でもコンビニはある。

そういえば最初のほうに出てくる高床式の小屋って、「ふしぎな島のフローネ」の時にフローネ一家が住んでる小屋だよね。それと、ジャングル奥地にある、入り口が犬の顔の形した洞窟があるんだけど、それみてBlackBurrowを思い出しました。BlackBurrowはエバークエストっていうMMORPGの初期ケーブなんだけど、洞窟内にはGnollが住んでて、入り口が犬の顔の形してる。今思うとエバークエストはファンタジー系RPGの最高傑作だなあと思います。エバークエストと比較してしまうとドラクエもFFも残念ながら全然かなわないです。もう赤子同然。本家のファンタジーが何たるかを思い知らされる感じ。言語から何から完全に文化が違います。異文化コミュニケーションって感じ。まあ、ぱにぽにとは全然関係ない話なんですけど。

んで、底なし沼に全員ハマるんだけど、底なしなので地球の裏側まで行ってしまう。この辺の作りは日本マンガ・アニメの強みでしょう。こんな事やっちゃっていいんだ的感覚。マンガなんだからなんでもOKみたいな。それと、シーンが変わるときに、ターザンみたいなカッコしたベホイミが画面横切ると、画面が切り替わっていくんだけど、あれはなんという手法なんだろう。ぱにぽにだっしゅ!は画面の繋ぎ方が他のアニメと違っててすごく斬新な気がします。大昔に見たことあるような手法ではあるんだけど、どんどん取り込むあたりが。イメージ的には魔神英雄伝ワタルみたいな感じ。


前回に続いて今回もまたEDが変わってて、EDはまろまゆのキャラメインでした。といってもまろまゆを読んだ事ないので、名前とか全然知らないけど。
アイキャッチとかラストの提供のとこのエンドカットに同人系イラストレーターの一枚絵入れるのとかも見てて面白いです。でも、お金かなりかかるんじゃないのかな、お金の流れについては全然分かりませんけど。なんにしても好感度大幅UPな作りだと思います。

次回予告のとこの氷川へきる劇場は作者急病の為お休みでした。これは狙ったんでしょうか、それとも本当に落としてしまったんでしょうか。どっちにしても面白いのでALLOKなんですけどね。

テーマ : ぱにぽにだっしゅ!、ぱにぽに - ジャンル : アニメ・コミック

ぺとぺとさん第8話

◆◇ぺとぺとさん#8◇◆


ぺとぺとさん第8話はサマーキャンプの回。にょみの里物産展の打ち上げ?主要キャラ勢ぞろいで、川原でやってるキャンプファイヤーに集まります。んでフォークダンス踊ってる。

ぺとぺとさんの本質を全開で出してきたような回です。これ1話でもぺとぺとさんが何なのか分かるくらい。なんでもない日常が、特別な日々だった。誰もが持っているごくふつうの記憶が、大切なものであった事を思い出させてくれる、そんな回です。

妖怪と人間が共生している、っていう構造がぺとぺとさんの重要な点だと思うけど、その作品構造をバトルのほうに使わないで今回のようなごく普通の日常を描くのがぺとぺとさんの真髄と言えると思います。やっぱり女性作家ならではの部分があります。
この構造ってどこに出しても通用する気がするんだけどなあ。一般向け漫画誌でやってたとしても人気になった気がする。

もちろん、今でもメディア展開のおかげでコアなファンにはかなり知られている作品ではあるけど。原作ライトノベルでコアファンに人気のイラストレーターがキャラデザでUHF局アニメでって、今の時代を象徴してるのかな。


少年漫画誌が少年向けに徹底したため少年誌の読み手は減ったわけだけど、少年誌を読まなくなった層の受け皿としての新しいフィールドみたいなものが電撃文庫の手法だったりメディア展開してるアニメだったりする。
ビックコミックは団塊の世代と一緒に歳を取っていく雑誌だって言われてるけど、団塊ジュニア以降世代はそういう雑誌は持っていない。少年誌を卒業した層が読んで楽しめるものって意外に少なくて、そういう層が小説現代を読むとか小説新潮読むとか考えにくい。モーニングやスピリッツも微妙に世代が上なんだよね。一般向けを考慮してもアフタヌーンくらいだとちょうどいいんだけど。
その辺が今のラノベや月刊漫画誌や深夜アニメの隆盛に繋がってるような気がします。


なんにしても、今回のぺとぺとさんはいい回でした。第1話から注目してたんだけど、これを見る為に見てたっていう感じです。

テーマ : アニメの感想・キャプ - ジャンル : アニメ・コミック

ぱにぽにだっしゅ!第8話

◆◇ぱにぽにだっしゅ#8◇◆


録画貯まってて今さら見てます。第8話はベホイミの回でした。ベホイミは癒し系魔法少女と自称してるんだけど、実は魔法が使えない。てことは、今までずっと魔法使えないのに乱入してきてただけだったのか。

マジカルネコミミっていう動物語を理解できる気分になれるアイテムが出てくるんだけど、やっぱ気分だけなのね。てことはベホイミは腐女子ということですね。僕はそんな人が大好きですが。

ベッキーが屋上でベホイミに、
「お前の本心って、違うとこにあるんじゃないのか?」
ってまじめな事言うんだけど、本心ってどこにあるんでしょうね。なかなか奥が深いです。


そういえば、ぱにぽにのキャラの体型って、土偶体型ですよね。腰からのラインがものすごい土偶。自分で勝手にそう思ってるだけだけど。土偶型は貧乳だと猛烈なロリ体型になるんだけど、ぱにぽには胸でかいキャラが多いので、デフォルメナイスバディ型というか。でも、本当の写実的な幼女体型っていうと、ズン胴でまっすぐでおなかが出てる感じ。なので、土偶型だとロリに見えるのはイメージ的なものだと思う。


ところで、本編とはまったく関係ないんだけど、PCにHDD録画してたので、手作業でCMカットしておいたんです。んで、CMカットしたのを見てたわけなんですが、CMが完全に切りきれてなくて、dwangoのCMの「ドワンゴ」って言うとこだけ残っちゃってたんです。なので、本編とドワンゴが繋がっちゃってたんだけど、ぱにぽに本編と馴染んじゃってて違和感が全然なくて、一瞬ドワンゴを使うギャグなのかと思ってしまった。ぱにぽにだっしゅ!って映像を繋いで繋いでって感じの作りなので、異物が混じってても馴染んじゃうというか。本編自体異物だらけだし。で、何が言いたいのかというと、本編の流れとはまったく関係のないイレギュラーなものが混じってると、笑いに繋がるんだなという事。そんなんまじめに考えてどうするのとか言われそうだけど。


なんにしても、癒し系魔法少女をやめちゃった地味なベホイミよりも今まで通り?の垢抜けたベホイミのほうが好きだなあ。何事も無かったように来週以降もベホイミ出て欲しかったり。やっぱり地味な東城よりも髪を下ろした東城のほうがいい、みたいな感じ。


テーマ : ぱにぽにだっしゅ!、ぱにぽに - ジャンル : アニメ・コミック

あまえないでよっ!!第8話

◇◆あまえないでよ#8◆◇

今回は阿刀田結子(あとうだゆうこ)の回。前回に続いて貧乳キャラの回なんだけど、7話・8話この二話は出色の出来。作画が落ちる時期?なんだけど、あまえないでよは作画落ちてこないとこもいい感じ。地味に人気出てきてると思います。
続く↓


続きを読む »

テーマ : アニメの感想・キャプ - ジャンル : アニメ・コミック

奥さまは魔法少女第8話・ガンソード第8話・アクエリ第21話

◇◆奥さまは魔法少女#8・GUN×SWORD#8・創聖のアクエリオン#21◆◇


録画が貯まってるので、まとめて書いちゃいます。


◇奥さまは魔法少女第8話◇

作画崩壊の呪いが・・・そうとう切迫してるのでしょうか。
ヴァレンタイン・ヴァレンティーノというおねえさんが出てきました。魔法少女軍大攻勢です。というか、キスがダメだから魔法少女なのでしょうか。魔法少女軍は全員キスしたことないという事ですね。


◇ガン×ソード第8話◇

レイの弟(ジョシュア)というのが登場。でも、このキャラうるさいなあw個人的にはヴァンとウェンディの二人旅のほうが好きです。なんともいえないエロさがあって。3人PTだとなんかドンチャン騒ぎムード。スレイヤーズみたいなのならまた別の方向で面白いけど。



◇創聖のアクエリオン第21話◇

アクエリもいよいよトーマさま光臨。堕天翅軍、完全に本気モードの模様。
で、お兄様が過去に目覚めてトーマさまについていってしまいます。堕天翅入りしてしまうんでしょうか。
アクエリのほうでも作画崩壊の呪いが微妙に・・・そんな気にするほどでもないけど。やっぱりコミケの影響なんでしょうか。コミケのほうがもうかっちゃうとか・・・もはやコミケ無しではアニメーターの生活が成り立たないとか・・・僕には分かりませんが。


でも外注に出すとしたら人が捕まらない時期なのはごく普通な事とは思います。お盆ってふつうに仕事でも休みだし。お盆に仕事は請けないかと。

テーマ : アニメの感想・キャプ - ジャンル : アニメ・コミック

あまえないでよっ!!第7話

◇◆あまえないでよっ!第7話◇◆

今回は陽(ひなた)の回。なんだけど、あまえないでよっ!!は1話から全部録画してるんですが、どう考えても今までで一番の出来だと思います。なんというか、これがやりたかったのか、見たいなものを感じました。作画もやたらいいし。敵らしき謎の坊主二人組まで出てきちゃって、ストーリーも一歩前進って感じ。俺は今回のを見て、最後まで録画続けることにしましたよ。女子の視聴率は絶大に低そうなアニメではありますが。

第7話で面白かったとこといえば、なんといってもひなたの良作画と、使い魔みたいな火を吹く奴がすねてしまうところ。拾ってきた子猫か使い魔かの二択を迫られるあたりが見所です。にしても、火を吹く使い魔ってうる星のテンちゃんみたいだ。すねるあたりが。でも、今まで独占してたひなたを拾ってきた捨て猫に奪われてしまったのだから、使い魔のショックもでかいだろう。ひなたの良作画が使い魔のショックのでかさと対比になっていて、この辺が非常にツボでした。使い魔に感情移入してしまいます。
第7話は、あまえないでよっ!!の中では神回だったと言えると思います。


にしても、極上の真裏ってのは痛すぎる・・・このアニメの場合すべてここに行き着くね。関東地方の人だけかもしれないけど。

これ録画してるせいで極上生徒会見れないので、ホント頼みます。来週はバーンナックル使いの阿刀田結子(あとうだゆうこ)の回。2話続けて貧乳路線の模様。7話と8話の2話で固定客を掴むかも?にしても、9-12話の残り4話じゃ、絶対終わらない気がするw



あまえないでよっ!!の感想系サイトをいろいろ回ってみたんですが、女子率低いって書いたんだけど、男率のほうがなにげに低い予感。男に今一人気なくて婦女子の感想が多い。なんでだろ。


このサイトの上のほうにある検索使うとブログ検索できます。BlogPeapleもうちょい検索数増やしてくれないかなあ。検索数増えたらかなりいい感じなのに。
実際livedoorの未来検索より速いです。ブログ検索に限定した場合、速さはBlogPeaple=goo>>>未来検索、検索数はgoo>未来検索>>>BlogPeaple、精度はBlogPeaple>goo=未来検索って印象。それ以外のはかなり使えないと思う。個人的印象だけど。
正直いって、将来的にはBlogPeaple優勢になると思います。大手検索はブログを結構弾いてしまったり、ping受信してなかったり、プラグインが自分とこだけだったり、なんかめんどくさかったりするとこがあるので。ping受信しないのはBlog検索としては致命的だと思うんだけど。逆にいえばBlogPeapleがBlog専門だからってのもあるのかな。


アニメ感想まとめサイトはこの辺がオススメ
コレ→http://www.kabe.jp/~teo/aniblo/index.html

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

GUN×SWORD (ガンソード)第7話

◇◆GUN×SWORD(ガン×ソード)第7話◆◇

このアニメ、作画もいいしウェンディがかわいいので毎週録画してます。ウェンディいなかったらたぶん見てないかも。

今週は鍵爪男の仲間が登場。鍵爪のためにあの手この手でヴァンを足止めします。ヴァンが鍵爪を追う理由が、殺されたエレナの復讐であることが明確になってきましたが、この辺の構造は北斗の拳に似てます。

ヴァン=ケンシロウ、エレナ=ユリア、鍵爪の男=ラオウもしくはシン、ウェンディ=リン、カルメン99=マミヤ、レイ=レイそのまんま、って感じ。

んで、そうすると、鍵爪の仲間はジャギとかサウザーとかファルコに当たるわけで、ライバル=戦友(とも)、という方向でいけるので、今後は激しいバトルが展開される予感。というか、たぶんそうなるでしょう。ボンクラ共の楽園、エンドレス・イリュージョンだし。

このボンクラ共の楽園ってとこが、ムチャがしやすくていい感じです。ボンクラ共っていうのがなんとなくマンガの国の人々って感じがするけど。マンガの国の人々の楽園エンドレス・イリュージョン、とかでも言い回しとして成立してしまう。コミケみたいなもんか。

どこまでぶっ飛んだことが出来るかって感じなんでしょうか。内容的にはかなりアクエリとかぶってるのかも。同じ月曜で連続でやってるんだし、ちょうどいっかみたいな感じ。

ヴァンの身内がまだ登場してないと思うので、トキにあたる人物も欲しいところ。だけど、まんま北斗になっちゃうからそれはないか。アミバとかウイグル獄長とかカーネルとかそういう系敵キャラは是非欲しいかな。

テーマ : ガン×ソード - ジャンル : アニメ・コミック

創聖のアクエリオン 第20話

◇◆創聖のアクエリオン第20話◆◇

アクエリオンももう20話なんですね。今回は子供の堕天翅の話だったんだけど、人間側に捕獲されてしまう。子供堕天翅が殺されて、ついに堕天翅達も本気モード突入の模様。ラストに向けて盛り上げてくれそうです。

やっぱ、ラストは河森監督脚本を連続で見たい。残り6話でどう展開していくのかは分かんないけど、なんかやってくれそうな期待感があります。
今期は河森監督一人勝ちな気がするなあ。アクエリとフルメタTSRが自分の中では今期TOPクラスなんだけど、アクエリの爆発力がTSRを上回りそうな気がします。

テーマ : 創聖のアクエリオン - ジャンル : アニメ・コミック

ぱにぽにだっしゅ!第7話

◇◆ぱにぽにだっしゅ!第7話◆◇

今週はプール掃除の回。プール掃除と言えば、うる星やつらでミドリムシみたいなのが巨大化して戦う話を思い出します。ぱにぽにだっしゅ!ではコケミドロンとかいうのが出てきて、ベホイミが口上述べて乱入してくるけど戦いません。

おしおきピンボールはインパクトありました。あとクッキー食うとことか、蟲とか、小ネタが効いてます。

なんというか、面白いなあ。小中学生が見ても面白いと思うんじゃないかと。巨人戦やめてぱにぽにだっしゅをゴールデンにやるとか無理かね。視聴率取れると思うんだけど。子供にバカウケで。

テーマ : ぱにぽにだっしゅ!、ぱにぽに - ジャンル : アニメ・コミック

雑誌が売れない現象について

感想系駄文:感想系駄文


◇◆雑誌が売れない現象について◆◇

漫画雑誌が売れてないらしい。一般向けの漫画雑誌の売れ行きが落ちてるのはまあしょうがないとして、コアファン向け雑誌について書いてみようと思います。


昨日、本屋に欲しい雑誌買いにいったんです。欲しかったのは電撃帝王かコミックガム。帝王は、なんかフィギュアがつくらしくて、それが見てみたかったので。ガムのほうは月詠が載ってるし他のも見れてちょうどいいかなと思って。
なんだけど、売ってないんですよ。どこにも。どこにもっていうか、下井草なんですけど、3件回ってどこも置いてない。んで、なんも買えないのも納得いかないし、しょうがないから小説の雑誌でも買おうと思って、文学界探したけど、無い。んで、ファウストとか読んでみようと思っても、無い。電撃HPも無いし。欲しいもの全然置いて無いじゃん!まあ、発売日とか考えてない俺も問題だけど。

なんかというか、やっぱ極北いってるようなのしか興味ないんですよ。俺的には。こういう人間は特殊なのかもしれないけど、でも、実際本屋行くと、そういう系雑誌は売り切れてて無い。これは、単行本とかでもそうで、例えばNHKにようこそ!買おうと思った時は売り切れてるし(今は大量に重版かかったみたいでコンビニにも置いてあるけど)、こいこい7の単行本はいつまでたっても入荷されないし。
こんなことじゃあ、これから全部アマゾンで買っちゃいますよ!

つまり、欲しいものが似通ってる人が下井草に結構いて、その人達の間で欲しいもの購入合戦になってるんじゃないかと、勝手に妄想。んで、どうでもいい雑誌は放置されてる。これは、どの雑誌が欲しいというよりも、その時々で欲しい雑誌が変わる(ここがポイント)為、一定数で入荷してるものの売れ行きに偏りがでるというか。例えば、雑誌のおまけにフィギュアがついてることがあるけど、そのフィギュア目当てで買う人がいた場合、その雑誌がすぐ売り切れてしまって品薄になってしまう。いつものつもりで買いいくとすでにありません、という事に。

結局、買えないし、なんか分厚くて買うの恥ずかしいし、ってことで単行本買おうってことになってしまう。少年エースとかはまさにそのタイプだと思う。実売6万部いかなくても、単行本はバカ売れみたいな。


雑誌はアマゾンにも置いてないことが多くて、今アマゾンで検索したけど、帝王もガムも置いてない。雑誌置いてないのは倉庫圧迫するからとかだろうか。なんにしても、買いたくても部数少ないから本屋で売り切れる、アマゾンでも買えない、っていうんだとどうしても部数伸びない気がする。



もうね、今までの形態にこだわってちゃダメな時代になってきたんじゃないかと。そこで俺が思いついた妄想の出版物流通形態。ぽすれんが便利なので思いつきました。


・雑誌はDVD1枚に全部納めてしまう。んで、DVDを郵送。郵送だと90円くらいしかかからないので。小さい封筒に入れるだけ。

・郵送なので買うのが恥ずかしくない。雑誌が部屋の場所を取らなくて保管に便利。

・PC用なのでカラーで出来る、これはでかい。PCだと漫画は読みにくいとか思ってる人いるけど、猛烈な誤解です。漫画ビューア(HamanaとかLeeyesとか)で見るとものすごい便利。俺のモニターが22インチだからかもしれないけど。コアファン向け雑誌は電車の中とかじゃ読まないし。雑誌だと家の中どこでも見れるメリットはある。PCだとカラー&場所を取らないメリットがある(保存向き)。コピーガードとかは一切無し。

・料金は月額制の会員制。月額500円くらいとか。会員ページとかある。最初の1回は無料(撒き餌)。



まあ、妄想ですけどね。
MMORPGではDVD郵送が当たり前なので、漫画雑誌でも充分ありえると思います。漫画だけじゃなくて、DVD郵送ってこれからのトレンドになる予感もするし。郵便だと安いから。




雑誌の発行部数については↓に載ってます。

コレ→http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/FIPPJ/F/

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

お嬢様アオリ

タグ:イラスト オリジナル


fuusya0508011.jpg



やっぱオリジナルだと似せなくていいので楽ですね。またアオって見ました。こういう系の女の子に子供の頃いじめられたりした事はないでしょうか。子供の頃のトラウマ・・・じゃなくて遠い記憶。
こういうタイプはクラス、もしくは学年に一人は必ずいますよね。んで、たいてい男子の注目を集めてる。なかなかしゃべる機会すらなかったりして、高嶺の花というか。アニメでいうと、ガンダムWのリリーナとか。漫画だとイオナの委員長とか。

描いてて思ったのは、俺ってひねるの好きだな、と。体がひねるの。いろんな角度が1枚に収まるからなのか、動きがあるからなのか、とにかく好み。自分ではヒネリ系と勝手に呼んでいこう。




人気ブログランキングに一票お願いします。




テーマ : 自作イラスト - ジャンル : アニメ・コミック

ダ・カーポ セカンドシーズン(D.C.S.S) 第7話

◇◆ダ・カーポ セカンドシーズン第7話◆◇

今週はなんかエロかったです。でも、今までで一番面白かったかも。

後半で、主人公が勝手に勘違いして音夢と衝突するんだけど、あれが嫉妬として、主人公は独占欲だけは人一倍ですな。優柔不断系ダメ男の典型です。
最近のアニメの男主人公は空気だって書いたけど、この主人公も空気な割に嫉妬心だけは人の倍という、なんともいえないダメっぷり。まあ、こうじゃないとハーレム系は話が回らないかもしれません。優柔不断で空気なダメ男が周りに振り回されるのが、見てて面白い部分でもあるのでしょう。

テーマ : D.C(ダ・カーポ)系 - ジャンル : アニメ・コミック

ぺとぺとさん第6話

◇◆ぺとぺとさん第6話◆◇

先週に続いてにょみコン。くぐるとちょちょ丸がまたバトルするんだけど、ちょちょ丸っていいサブキャラだなあと思いました。

ぺとぺとさんはキャラ多い割に各キャラがしっかり立ってる感じ。ぺと子=天然(関西弁)、くぐる=ツンデレ姉(博多弁)、ちょちょ丸=ツンデレ妹、赤沢さん=ツンデレ委員長、ぬりちゃん・こぬりちゃん=無言、シンゴ妹=兄にツッコミ系妹、シンゴ=空気。

相変わらず主人公は空気というのがここ最近のアニメの定番なので、その周辺で話進める必要があるってことなのかな。主人公が周りの状況に右往左往してごくごく当たり前の事を言うだけで、実際は無力というパターン。

まとめると、
主人公=無力で空気→主人公は自分から動かないので、話として成立させる為に周りの人間関係や出来事に無理やりまきこませる事となる→周辺キャラが主導権を握ってバタバタやる。
となるので、萌えハーレム系だと周辺キャラの立ち具合がかなり重要になるのかも。

でも、やっぱ萌えアニメの場合はなんといっても絵ですね。キャラデザが今風で他作品と比べても突出してるので、それがあったからUHF局ながら健闘してるんだと思います。


◇ラノベについて考えてみる◇

ラノベ+イラストって組み合わせは電撃文庫の得意技で、電撃3大賞の小説部門とイラスト部門をあわせてラノベにするって感じだけど、今後ますますこのタイプは増えていくそうで、各出版社が新レーベル立ち上げを考えてるらしいです。大手出版社が電撃の後追いというのもなんだかなあと思うんだけど、今の時代は興味が細分化してしまって、一般受けとコアファン向けの売り上げの差がほとんど無い状況なので、電撃系の後追いが流行ってしまうのも分かる気がします。

ただ、後追いするにも元の小説大賞とイラスト大賞でいい作品集まんないと無理なわけで、小説の大賞だけでイラスト大賞ないとこは高確率でコケると思います。
YAHOOがネットでの小説新人賞をはじめたけど、あの考え方だとどこがやってもいいわけで、livedoorでも楽天でも出来てしまう。もっと言えば個人でペンギンbooksとかで自費出版しちゃったほうが早いって事になります。
新人賞に応募するというのは、その新人が何ヶ月もかけて小説なりを書くわけで、その労力に見あった見返りが無ければ応募作品もロクなのが集まらないかと。
人気のある小説新人賞といえば、文学界新人賞とかすばるや群像の新人賞、電撃3大賞や角川の各新人賞、ミステリ系やSF系の新人賞、って感じなわけで、結構思想的にハッキリ分かれてる。そこに切り込むわけだから、インターネットってだけじゃメチャクチャ弱いし、文学界新人賞ならあわよくば芥川賞をとか、イラストも一緒に募集してさらにコミック化・アニメ化する電撃系の手法とかと比べたら、新人から見たらまるでメリットが無い。
インターネットでやるって事は、個人でも可能だっていう前提があるので、それ以上のなんらかのメリットを提示できないと苦しいんじゃないかなあと思います。その辺をどうやってくるのか、なんか面白いこと見せてくれるのかなって感じで見てます。

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

今年のオススメ

◆◇今年のオススメ◇◆

ぽすれんから来てる人のために個人的なオススメを書いておこうと思います。主に今年4月~現在までに放送されていたものです。


・創聖のアクエリオン・・・壮大なロボ。
・こいこい7・・・ロボだけど美少女。
・フタコイオルタナティブ・・・双子。
・月詠・・・ネコミミバンパイア。
・英国恋物語エマ・・・メイド。
・ぺとぺとさん・・・エロエロ妖怪。
・ぱにぽにだっしゅ!・・・先生が11歳。
・フルメタルパニックTheSecondRaid・・・潜水艦艦長が美少女。


とまあ、こんな感じです。もの凄くテキトーだけど、どれも面白いのでレンタルしてみて損はないと思います。かなり大胆に絞ったので、これ以外にも面白いのはかなりの数あります。あまり書きすぎると分けわかんなくなるのでこれくらいにしときました。上記の作品はアニメファン的には基本って感じかも。




ぽすれんはコレ→今なら2週間無料でお試し!オンラインDVDレンタル livedoor ぽすれん

テーマ : オススメ! - ジャンル : アニメ・コミック

フルメタルパニック!DVD1巻・2巻

◆◇フルメタルパニック!DVD1巻・2巻◇◆

livedoorのレンタルサービスぽすれんでやってる、ぽぶろぐ、というのに参戦する事になったので、ぽすれんで最初に借りたDVDのフルメタ1巻・2巻について書こうと思います。

現在WOWOWノンスクランブル放送でフルメタルパニック!TheSecondRaidが絶賛放送中なので、1期のフルメタを復習がてら借りてみました。原作がノベルなので、話の筋がしっかりしてるので安定して見られます。主人公の相良宗介は学生でありながら特殊部隊ミスリルとして戦場に出向く毎日。殺伐としたミリタリー物なんだけど、学園という日常があるおかげでホッと一息つけます。単なるミリタリー物に終始せず、学園ラブコメがあったり、美少女艦長テッサ・テスタロッサが最新鋭潜水艦に乗って指揮を執ったりと、楽しめる要素が豊富だからこそ、原作が500万部を超えるような大人気になったのでしょう。ただの軍事物だったら見てません。

制作のGONZOは、今をときめく電車男のOPを作っている会社。作画も1巻・2巻は出色の出来。レンタルサービスぽすれんで借りて復習しておくのもいいかもしれません。





ぽすれんはコレ→ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル livedoor ぽすれん

ここから入ってもらえると俺に1000ポイント貯まるのでうれしいです。

テーマ : オススメ! - ジャンル : アニメ・コミック

フルメタルパニックTSR 第5話

◇◆フルメタルパニックTSR第5話◆◇

宗介が先生の車分解しちゃって、先生カワイソス。安月給で必死にローン組んで買った車なんだろうな。そういえば、GTOでもあったけど、先生が車壊されるネタって結構ありますね。やはり先生=安月給、というイメージが定着してるのでしょうか。安月給な人の車分解しちゃうから面白いみたいな^^;。

んで、あの双子はこれまたテロリスト系漫画ではちょくちょく見かけるタイプで、ガンスリとかブラック・ラグーンでもこういうのが出てくる。ブラック・ラグーンに出てくるのは双子の子供で、これまた凶悪に強い。ブラックラグーンのほうも秋の新番アニメなので、楽しみです。こういう系大好きなので。
やっぱり、バトル物やるなら最低限ここまでやらないともはや満足できない。バトルがメインじゃないタイプのものであるなら、徹底してナンチャッテバトルで行って欲しいし、どっちかにして欲しいかな。中途半端なのはあまり好みではないかも。あくまで個人の趣味の問題だけど。

テーマ : フルメタル・パニック!TSR  - ジャンル : アニメ・コミック

月詠DVD1巻

◆◆◆月詠DVD1巻◆◆◆

月詠DVD1巻見ました。実は月詠を見るのはこれが初めてで、ここ5年ほどアニメからは遠ざかっていて、まったく見てなかったので只今補完中。レンタルビデオで借りて見てます。

んで、月詠なんだけど、こ・これは・・・
こんなものを本当にTV東京でやってたんですか?ずいぶん時代が変わりましたな。20世紀にはなかった出来事です。
まず、OPがやばすぎ。ネコミミ。ネコミミモード。って一体。リフレインとか言うんだっけ、言葉の繰り返しの連続。アンディ・ウォーホルみたいな同じモチーフを繰り返す構図とか。インパクトがもの凄い。

月詠1~2話だけ見た感想だと、萌えキャラを葉月だけに絞ってるとこが他と違うなと感じました。絨毯爆撃ではなく、核爆弾1こって感じ。ひとつのキャラでここまで破壊的なのは見たことないです。

最近思うのは、萌え系アニメって視聴者は男キャラの主人公には感情移入してないな、と。つまり、自分の気に入ったキャラに感情移入してる。月詠の場合だと男キャラはなんか空気に近くて葉月主人公って感じだけど。例えば極上生徒会や苺ましまろだともはや男キャラも出てこないし、かみちゅでも二宮くんがかなり遠い存在だし。男キャラが全然自己主張しません。その辺が作品を他作品とは一線を画すものとしているし、やっぱり今風だとも思います。
まあ、男が自己主張してるのなんて、あんま見たくないかも。何かに頑張ってる男の主人公がいるとして、そっか頑張ってね、で終わっちゃうし。俺の熱い気持ちを~っていうのは、やっぱり少年誌だから成立する部分があると思います。それに、自己主張するには作り手にも相当の力量が必要になるわけで、そこまでの能力ある人って富野監督くらいしかいない気もする。


まだDVD1巻しか見てないので、2巻以降も見てみようと思います。


おまけ:ヤシガニの録画ビデオを持ってる俺は勝ち組なのでしょうか。ロストユニバース第4話事件は、何が起こったんだ?って感じで友人と電話したりしてました。すごいインパクトでした。ヤシガニというのは、ロストユニバース第4話「ヤシガニ屠る」からきています。

コレ↓
       _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | 彩色がおかしいとか延々ループのGifアニメな
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < のがヤシガニなんだよな 今の新参は本物の
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | ヤシガニを知らないから困る
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

テーマ : オススメ! - ジャンル : アニメ・コミック

あまえないでよっ!!第6話

◆◇あまえないでよ第6話◇◆

変身モノの回でした。ひさびさに主人公の逸剛がラストで覚醒。やっぱ覚醒シーンは毎回欲しいかも。これ見ないとあまえないでよ見た気がしない。

野球延長が55分もあって、今回はだいぶ視聴者が多かった気がします。このアニメのポイントはなんといっても極上生徒会の真裏である事。これだけで視聴率1%は失ってます。涼風がだいたい1.7%~1.8%くらいなのに、極上とあまえないでよでアニメファンが分かれる為、極上1.3%くらいあまえないでよっ!!不明くらいになってしまいます。後30分ずれてれば視聴率大幅UPなんだけど、なかなか難しいですな。

普段極上生徒会を見てて、今回初めてあまえないでよっ!を見た人にはだいぶ好評っぽかった。次回も野球でずれて欲しいと思ったりして。

テーマ : オススメ! - ジャンル : アニメ・コミック

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

タグ:感想系駄文


◇◆ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ◆◇


最近買って、読みました。きっかけはコレ↓

26 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:05/02/24 15:42:45
十年前僕は小説家になろうとして、本当に台詞を全部言えるくらい「エヴァ」を見直したんです。
もしこれから何かを作る人になろうとしている読者の方がいたら、まずエヴァを観てないと話にならないのではないかと思います。
          ――滝本竜彦


このスレで発見しました。
コレ→http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/iga/1108911779/




こういう言い回しを出来る人は只者ではないと思います。俺は小説は全然好きじゃなくてまるで読まないんだけど、ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂは購入。NHKにようこそ!漫画版1~3巻も買いました。小説をあまり読まないのは、作り話ってあまり好きじゃなかったんです。アニメは見まくってるけど。この辺が不思議。

んで、読み終わったんですが、チェーンソー男っていう比喩(暗喩)が良く効いていて、こういうのは好きです。雪崎絵里ちゃんも、これって作者の脳内妄想彼女なんじゃないかと思うんだけど、脳内妄想彼女を頭の中に宿してる若者はこれまた腐るほどいるわけで、その辺も若者の心理に合ってていい感じだと思います。

なんともいえない疾走感が気持ちいい。4章構成なんだけど、大雑把に起・承・転・結に分けちゃってるって言ってもいいかも。転の部分に当たる第3章からが一気に走ってく感じがあって、3章以降がこの作品の肝なんじゃないかなと思いました。

小説もアニメも漫画その他娯楽全般って、結局のところ巨大な現実逃避装置なわけで、食って死ぬだけの獣ではいられない人間が、何の為に生きるのかを考える為にあるわけで、ぶっちゃけヘタな考え休むに似たりというか。グダグダやってるだけなんじゃないかと。月に人を飛ばしたところで、別に深い意味はない。単純に考えて、全世界60億人の衣食住以外の余剰部分のエネルギーすべてを、出来るだけ遠くの宇宙の果てにひとりの人間を飛ばす事に費やしたとしても、意味なんかあるわけない。結局グダグダやって死ぬだけなのだ。

そんな気分がネガティブハッピーには詰め込まれてて、その辺が若者の共感を呼びます。


もうひとつ、チェーンソー男との対決にリアリティが無いところがこの作品のいいとこかも。くだらない闘争心の煽りとか、絶叫とか、もう飽きたよ、って要素が無いからいいというか。ハリウッド映画見て、絶叫する女にイライラする気持ちは万国共通であると思うのに。物語って万人が持ってて、それが聞きたいだけなのに、その単純なものを出せてる作品の少なさというか。売り物にするなら、そういう単純な物語を持ってきて、それに萌え絵でもくっつけちゃえばいいのにと思う。


そんなわけで、ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ、面白かったです。NHKにようこそ!もリアルで面白いです。

テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

ぱにぽにだっしゅ第6話

◆◇ぱにぽにだっしゅ第6話◇◆


奥さま見て、すぐぱにぽにだっしゅへ。奥さまは魔法少女とぱにぽにだっしゅは5分だけかぶってるので、録画切り替えがむずい。

ぱにぽにだっしゅは相変わらずおもろい。個人的には白鳥がツボ。レベッカ宮本先生もかわいいけど。それと、なんで下井草なんだwうちの地元が出てきたのでビックリしました。あれは間違いなく下井草です。

テーマ : ぱにぽにだっしゅ!、ぱにぽに - ジャンル : アニメ・コミック

二次創作について

タグ:二次創作 イラスト 東方 ひぐらしのなく頃に


◇◆自分用メモ@二次創作について◆◇

二次創作のイラスト晒そうと思うので、自分用メモ。




二次創作に寛容な企業

・メディアワークス・・・個人・同人サークルで趣味の範囲内であれば一切の制限なし。ただし関知しない。音楽はダメ。

・リーフ・・・個人またはサークルによる私的頒布であれば可。音楽はダメ。

・アリスソフト・・・個人または同人サークル等で趣味の範疇であれば制限なし。

・key・・・個人または同人サークル等で趣味の範疇なら制限なし。

・トンキンハウス・・・ゲームソフトの内容を元にしたイラストや漫画・小説等、非営利目的の創作物については規制の対象外。

・キッド・・・非営利の二次創作可。CG・イラスト・漫画・小説・MIDIデータについては引用であることを必ず明記。作品タイトル/C)KID corp

・ガイナックス・・・エヴァ・フリクリに限り申請制。

・F・O・G・・・申請制。


各企業サイトを巡って確認しました。


同人・個人

・東方project・・・ガイドラインあり

・ひぐらしのなく頃に・・・自己責任で黙認




画像や文章の引用など二次利用についてはどこもダメか申請制。
小心者なので、二次創作系のイラスト描くときは、とりあえずスルーしてくれそうな電撃系作品にしとこうと思います。著作権者の人から苦情を受けた場合はただちに削除致します。

他に二次創作(二次利用を含まない)を公に認めている企業・個人の方の情報ありましたら、教えて頂けると嬉しいです。



便利な一覧発見。
コレ→二次創作のガイドライン

コスプレネタ@アニメ

◆◇ここのとこコスプレネタ満載@アニメ◇◆


月曜の創聖のアクエリオン第18話ではコスプレして相手の気持ちを理解する回、ぺとぺとさん第5話ではにょみコンでコスプレ、あまえないでよっ!もタイトルが「コスらないでよ!」でコスプレの回で、さらに来週は「か(変身)わらないでよ!」で変身モノの回。


これがメタフィクションというやつでしょうか。そういえばこいこい7でもこういう系ネタは満載でした。どうやら、コスプレネタというカテゴリー?というか、ストーリーの作り方が流行ってる模様。

自分的にはアクエリ18話のコスプレが一番ツボだったかな。やっぱり不動GEN指令が言うと説得力があります。フレミングの法則を示して大いなる立体とか言っちゃっても納得させられてしまう。やっぱあの壮大さが、ギャグをとんでもない領域まで引き上げちゃってると言うかなんというか。

そういえばアクエリのOPが変わってました。スピード感があって映像が連続でバババッと変わっていきます。ガイナックスに多いタイプのやつ。Daicon4のイントロが終わって始まる時みたいな感じのやつです。

ぺとぺとさん第5話

◆◇ぺとぺとさん第5話◇◆

ということで、ぺとぺとさん5話見ました。んで、思った事。


ちょちょ丸のコスプレがコレに似てる。コレ↓
                   .{ /  ,  ,      ヽ ヽ \/
                   ./  〃 li l     } l  ヽ  ヽ
                  .〃   li  l い _  _ l j l  li  い
  ┏┓  ┏━━┓        .{{__{{_{_,.ヒ´___トノ、!__}}__ }_}         ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃         .//l   | ,ィ'てミ    ,ィ'てト、|   l l            ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━// il   ! ヽいリ    いリ ' |   い━━━━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃     .// リ  ム  `´  、  `´  ム  ヽ ヽ..        ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━//  / ム.厶   ,rv─‐v、   んハ  ヽ.\.━━━┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃   ..//  / /,ノ 7-ュヽ.{     }.ィチく \い.  \ \..     ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛  ..//  /  / { { / 〉、`7エT´/ \ ヽ ト、ヽ     \   ┗┛┗┛┗┛




んで、やっぱこぬりちゃんといえばコレ↓
 .__
ヽ|・∀・|ノ
 |__|
  | |





バカなことばっか書いてないで、まじめなことも書くと、

今日は作画のほとんどが韓国か中国へ外注だった(EDのスタッフのとこには原画が遊歩堂、動画・彩色がPAK PRODUCTION、STUDIOCATS、って書いてあった)のだけど、充分見られるレベルになってました。海外の作画レベルも上がってきたようです。

と思ったら、遊歩堂は日本の会社だそうで調べたら東京都練馬区東大泉だそうです。って超うちの近所じゃんw全然知らなくてごめんなさい。
やっぱり作画は日本だね!

ぺとぺとさん

◇◆ぺとぺとさん第5話◆◇

今日はにょみコンの日です。女と未を合わせて妹(にょみ)コン。ぺとぺとさんはほのぼのとしてるとこが女性的で非常に良くて、暴力的で殺伐とした描写が無いのでお気に入りです。最近思うことは、女性作家とか女性が脚本もっと書いて欲しい。むしろ女性監督。男はすぐバトルに走ってしまうので、そればっかだとさすがに飽きます。
ぺとぺとさんはうる星とかに通じるものがあります。ファンタジーでありながら妖怪も人も共生していて、永遠に日常を繰り返すようなところが。


ということで、第5話期待。TV埼玉で今日夜中2時放映です。

RSSとブログリーダー

どこから検索するのだろうと思ったら、RSSを使ってるブログを、ブログリーダーで検索しているんですね。早速livedoorblogリーダーとBloglines使ってみましたよ。

Bloglinesは自分に合わなかったので、livedoorblogリーダーのほうを主に使ってみました。そうしたところ、トップをねらえで検索かけるとこのブログが結構上のほうに出た。こんな出来立てのブログであってもすぐに情報として見られてしまうなんて、プライバシーとかまったくありません。非表示にすればいいだけなんだけど。この辺のこともあって、mixiのほうに行く人も大勢いるわけです。または、ブログもmixiも両方やるとか。
自分の場合はこのブログとまた別にメインのサイトでやってます。近々リンクはするけど。

ブログって

ブログ開設してまだ14時間くらいなんですが、結構面白いね。PINGだの履歴だのいろいろあって。ブログは初なのでちょっと新鮮。

ところで、さっそく知り合いが来てるみたいだけど、どうやってここを知ったんだろう。すごい速いね。知る方法ってあるのかな。

トップ2をマンセーする回

とりあえずなんか書いといたほうがいいだろうという事で、最近見たものについて。


◆◇トップをねらえ2!1~2巻[ネタバレ有り注!]◇◆

トップをねらえ2!をレンタルビデオ屋で借りて見ました。すごく良く出来てます。さすがガイナのOVAって感じ。EDのokama(今をときめく電車男OPのキャラデザの人)っていう人のイラストがツボでした。なんというか最先端。PCバリバリでこういう色使いはまさに今風であって、最先端切り開いてるって感じでした。
トップ2で目立つポイントと言えば、

・主人公が美少女ロボ(こいこい7もそうだけど、今これが流行りかも)
・巨大ロボが番長(なんかガクランみたいなの着てる)
・トップの伝統にならって、才能ない人(今回は主人公がロボ)が努力と根性で宇宙怪獣を倒す

という感じ。
ストーリーの基本的な流れとして、努力と根性で頑張ってトップを目差すというのがあるので、安定して話の流れを追う事が出来ます。なので、ロボがトップになれるのか、というとこがトップ2の見所というかテーマになると思います。ロボじゃ無理-いやロボでも出来るんだ、の葛藤の繰り返しが出来るので。主人公がロボという事もあって、結末がロボじゃ無理・ロボでも出来る、のどっちにでも転べるので(主人公が人間の場合だと、才能無いと無理でした、だと絶望的な気分になるので)、話的に面白くなると思う。

主人公

タグ:エンコードさん イラスト オリジナル





↑このキャラの名前がエンコードさん、になってます。これを主人公になんか描いてみようという計画。
エンコードさんはサイバースペース内に生きるバーチャル人格。バーチャル人格な為、リアル世界での肉体は持たない。特殊能力として、リアル世界のものを量子化してバーチャル世界のものにしてしまうことが出来る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。