スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネーム6-7P目とWEBでのモノクロについて

タグ:WEB漫画 VR オリジナル


ネーム6-7P目
fuusya060928Z.jpg



今日は見開きでUP。見開きのほうがネーム書きやすいし。


最近、2値化してもあんま意味ないんじゃないかという気がしてきました。
なぜかというと、鉛筆などでグレースケールで描いたものを2値化するんだけど、結局最後のWEB用書き出しでまたグレースケールに戻ってしまうので。

つまり

グレースケール→ニ値化→グレースケール

としているわけで、これって意味あるのかなと…

特にトーンが問題で、縮小するとモアレが出てしまう。ので、WEBでUPする時は結局グレースケールにするんだけど、トーンをグレースケールにしてもアラが目立つし、モアレも完全に解決するわけじゃないし。

てことは最初からグレースケールで描いたほうがきれいに行くんじゃないかと思い始めました。最初からグレースケールならグラデもきれいにいくし、トーンと違って明度の幅が広いし。トーンの場合は線数の関係で10%・20%・30%で考えるというのが普通なので。
仮に印刷することになったとしても、同人印刷ならグレースケール入稿できるわけだし。


あくまでWEBにUPを前提条件として考えた場合ですけど。
WEBマンガという事で考えた場合は、最初からグレースケールで描くのが主流になっていくんじゃないかという予感がします。




人気ブログランキングに一票お願いします。


テーマ : 創作オリジナル - ジャンル : アニメ・コミック

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。