スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰からマモルの服部山芽

タグ:イラスト 二次創作

陰からマモルの服部山芽

fuusya061227b.jpg



陰からマモルの服部山芽。



最近ブログUP滞っててすみません。
なんだかんだ忙しかったのと、なんといっても腱鞘炎がどうにもこうにもいかず。
でも、部屋の模様替えもして椅子とかも変えて、絵を描く作業効率は大幅UPしたので来年はかなりの速度でUPできると思います。



上のは落書きで描いてたんだけど、結局色まで塗ってしまいました。
かかった時間は2時間くらい。下絵でかなりテキトーだったからちょっと歪んでるのは秘密です。
今回は自己流よりも、似せる努力ときれい風な塗りを心がけてみました。


なんで今さら陰からマモルなのかというと、月刊コミックアライブが個人的にブームなので。1人ブームというか。
アライブでは陰マモが一番面白いと思うんですよ。

なんでアライブが個人的ブームかというと、アライブは紙質が良くて印刷がオフセットかどうかは知らないけどきれいなので。
漫画誌ではトップクラスの印刷レベルだと思います。
なので非常にデジタル向きで、デジタルで作画しているプロの人が多いので参考になるし、やっぱりデジタルって新技術だと思うんです。
いろいろやれる事がたくさんあって、それがないがしろにされてるというか軽視されすぎてる漫画誌が多いような気がしてたので。

例えばトーンを塗るように使うのだってデジタルやればすぐやれる事だけど、アナログでトーンを切り張りするのだと筆で塗るようにはいかないわけで。
他にもデジタルならではの技術は山のようにあるし、未知な領域も非常に多いので、個人的にアライブブームなのです。





てか、12月中は右手使うつもりなかったのに思わず・・・
これで腱鞘炎ぶり返したらアホだな俺。




人気ブログランキングに一票お願いします。









テーマ : 自作イラスト(二次創作) - ジャンル : アニメ・コミック

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。