スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

intuos3を試してみる

タグ:自己流


intuos3を手にいれたので、早速試してみました。

まずは、Comicstudioを使って、ペンの種類で線や入りと抜きがどういう風に変化するか。
こんな感じになりました。コレ↓
fuusya070114b.jpg



コミスタの鉛筆線ほそっ!
今までのFavoと違って、鉛筆線がやたら細くなってグレー調になりました。
これが本来の鉛筆って感じだったんでしょう。
今まで0.1の鉛筆線で下書きしてたけど、細すぎ&薄すぎだったので、これからは0.3のシャーペンを下書き用にしようと思います。
アナログでも0.3シャーペン使ってたし。

あと、やっぱり個人的にはカブラが好みでした。それと筆。
どっちも入りと抜きが強烈に出るので、なんとなく好みです。
GペンはまさにG!って感じ。丸ペンは死ぬほど細かった。
ななめ右上に線引いてるのはこの方向で描くと腱鞘炎が痛くないからです。

それにしても、intuos3の筆圧感知は想像以上でした。
ほんと筆みたいに強弱がつく感じ。Favoと全然違いました。




次に、intuos3に慣れるため、30秒ドローイングというのをやってみました。

30秒ドローイングっていうのは30秒で描く、いわゆるクロッキーってやつだと思います。
intuos3の慣らし運転にはちょうどいいかなという事で。

このサイト→http://www.posemaniacs.com/blog/



んで、上記のサイトで30秒ドローイングを試した結果が↓

↓これは10日ほど前にやりました。Favoの時。
fuusya070102b.jpg



↓これが今日やった版。intuos3でコミスタの0.3シャーペンで。
fuusya070114a.jpg




なんか前のほうが上手いような気もするけど、使いやすさはやっぱintuos3のほうがよかったです。

なんといってもショートカットのキーがついてるのがでかい。
スペースキー押して紙を移動させるのが非常にスムーズでした。



ということで、intuos3で問題なく描けそうです。
ぶっちゃけ、俺の場合アナログで描くよりもPCで描いたほうが上手くいきます。
だってペン入れした線を消しゴムで消せるし。消しゴムの速度が速いし。
特にカラーはPCじゃないともうムリ・・・





人気ブログランキングに一票お願いします。







テーマ : 創作オリジナル - ジャンル : アニメ・コミック

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。