スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKにようこそ最終回(少年エース)で思うこと

タグ:感想系駄文

N・H・Kにようこそ!最終回(少年エース)で思うこと


ついにNHKにようこそ漫画版が完結してしまいました。これで少年エース買う意義がひとつ減ってしまった・・・
けど、終わるタイミングとしてはこのへんなのかなというのもありました。


小説のラストは個人的にはそれほど好きじゃなかったんだけど、アニメ版はいい落としどころかな、と思ってました。
んで、漫画版もアニメに近い落としどころかな、と予想してたんですが、やっぱり滝本竜彦の才能は普通じゃない。予想のはるか上を行ってました。


小説版のほうの不満というのは、いわば恋愛に価値が行ってしまって、この作品のテーマであった、陰謀論、という面がスポイルされてしまったことだったと思うんです。恋愛資本主義を批判しながら、それでしか生きられないという方向性は、ネガティブハッピーの時の結末を思い起こさせます。結局は無駄なんだ、みたいな。結果、太宰治みたいに多摩川上水に入水自殺でもするしかないのかな、みたいなネガティブ感、ある種の諦観が残ります。


が、しかし、漫画版の最終回はもう一度陰謀論に立ち返って、現代に生きるオタクが持っている感情、資本主義に操られて感情も欲望もなにもかもコントロールされているにすぎないんだ、という現代病ともいえる問題をあぶり出し、昇華させることができました。


たいていのオタクというのは社会に対してうがった見方をしており、芸能界もTVマスコミもなにもかもがクソだ、我々はただ与えられているだけの豚にすぎない、資本主義の歯車に取り込まれて洗脳されて搾取の対象とされているだけだ、と本気で思っています。そして、事実、そうです。

そんなのはオタクのたわ言、と笑ってられるのは20歳以下の働いたこともない未成年だけでしょう。現代日本の大人というのはこの問題に大なり小なり悩まされ続けます。


あまりにもタイムリーなネタとなるけど、まあコレ↓とか。
http://wiki.livedoor.jp/tasogare100/d/FrontPage


昔から、日本というのは伝統的に、部下は優秀だけどトップがクソ、という構造がふつうになってしまって、感覚がマヒしてしまっています。世界を創っているのは我々個人であるのに、なぜか個人が自我を殺してクソみたいなトップに搾取されるだけ、という状況に甘んじます。このような日本人気質もあって、事なかれ主義、臭いものには蓋をする、見てみぬふりをする、という感覚がふつうとなってしまい、余計なことを言うべきではない的な、権力に屈した歪んだ精神構造が正しいとさえされてしまいます。


単純化して考えると、どの勢力に従い、それがなにであるかを考える、それが間違っているのなら勢力から出て、別勢力で戦えばいい、ということであるのに、日本人は余計に気を使いすぎるというか空気読みすぎな面があって、誰々が先につばつけたとか誰が育てたとか、そんなことは本来自由であるべきなんですよ。個人の自由。この自由についての精神がなにであるかが日本人の場合は磨かれておらず、その結果、誰もがおろかな大衆に成り下がってしまう。


つまり、NHKにようこそ!とは自我の確立の物語であったわけです。そして現代社会においてこれほど難しいこともないのです。なにが自分でなにが他者か、世界とはなんなのか、自分とはなんなのか。大昔から考え続けられてきたテーマでありながら、社会が高度になりすぎてしまった現代において最も困難なテーマとなってしまった、それをNHKにようこそ!最終回を読むことで再確認させられるのです。





ということで、NHKの最終回の感想でした。
しかし今回の逮捕の問題は、オタク界に激震が走りましたね。これはモラルハザードであるので、一朝一夕にはいきません。少なくとも今後10年は尾を引く問題となるでしょう。業界の方々の自浄努力に期待するほかありません。最近のアニメは、なんか曇ったガラスから世界を覗き込んでるような感覚があったのですが、こういった細かい問題が大量に積み重なってしまって、知らなくても直感的に何らかの歪みを感じさせる状態だったんだと思います。
結果、俺は同人にばっかハマるという悪循環なのか良循環なのか。

なんかテンション下がったのでおくせんまん置いときますね。良動画です。


作者さまのサイト→http://dna1014.hp.infoseek.co.jp/#koushin0528





そういえば、東方風神録買う時に神主(東方の原作者ZUN氏のことです)みたけど、マジで後光さしてたし。これがオーラか!!!!!!!って本気で思いました。つまり、脳が勝手に補正かけて、ないものが見えるんです。ど真ん中に立って一人一人に自分が作った作品を1万枚近く手売りする、もちろんひとりひとりにありがとうございます、とか言ってる。この一連の行為によって脳が勝手に光らせてしまうんです。まさにオーラ。





腱鞘炎攻略法が見えてきました。やっぱ原因となる部位がわかったのがでかい。

それと、この際マウスやめて、トラックボール買いました。
今日から俺もトラックボール派。


なので、サボりまくってた絵のほうもそろそろ描かないと。
クオリティ下げて量産する、って方向にしようと思ってたんですが、クオリティ下げるとやる気がみるみる減ってしまったので、やっぱ上手くなり続ける、っていう方向性じゃないとダメかなと思い始めました。
なので、できるだけクオリティUPしてお届けしようと思います。


それと、ひそかに夏から始まるとらのあなのDL販売も狙ってたりするw

カラーで描きたいけど印刷とかがどうにもならないんです。30部とか50部とか刷れないし。刷ったら10万級の大赤字だし。DL販売なら在庫が無いわけで、これってカラーには猛烈な追い風なんじゃないの?みたいな。

つまり、DL販売の方向で考えられるので、心置きなく全部カラーで描ける、というわけです。ちなみに夏コミで出す予定の本の話ですwそろそろ当落通知くるころかな。

とらのあなDL販売と考えると、データ系のものって全部いいですね。同人音楽とか。廃盤になってたのが復活しまくれるんじゃないかと。

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。